撮影日記 D80

tphotlabo.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 11日

匂ひおこせよ梅の花

羽根木公園にて

【花と言えば】
「万葉集(770年頃成立)」の時代は花と言えば梅のこと。
「古今集(905年)」の時代になると,花と言えば桜のことであり,花見と言えば観桜になった。
【菅原道真】
東風吹かば 匂ひおこせよ梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ
春に東(京都)の風が吹いたら、においを送ってきなさい梅の花よ。おまえの主人である私がいなくても、春を忘れてはいけない。
菅原道真といえば、学問の神様や遣唐使の廃止などで知られている。宇多天皇に重用され右大臣にまで登り詰めたが、醍醐天皇のとき、左大臣藤原時平の讒言と謀略にあい失脚させられ、九州の大宰府に大宰権帥として左遷、そのときに詠んだ和歌(901年)。
【梅干しが体に良いワケ】
梅の酸っぱい味の主成分であるクエン酸。梅干しの殺菌力や疲労回復効果は主に、クエン酸がもたらす効果。クエン酸をとることで体のクエン酸サイクルが活発に働く。クエン酸サイクルが活発に働くと分解されるのが乳酸、つまり疲労の原因が分解され減少する為、疲労回復に役に立つ。

f0147385_2319349.jpg

f0147385_23201985.jpg

f0147385_23203771.jpg

f0147385_23303914.jpg

f0147385_23321951.jpg

[PR]

by tphotlabo | 2008-02-11 23:40 |


<< 和田倉噴水公園      富士山 大沢崩れ >>