撮影日記 D80

tphotlabo.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 08日

日本国政府専用機

1970-80年代日米間の最大懸念だった米国の巨額の対日貿易赤字を減らすことを目的とし政府専用機の導入が行われた。日本から無給油でヨーロッパや北アメリカの主要都市に飛ぶことができる当時唯一の機材であることなどからボーイング747-400が導入された。「ハイテクジャンボ」と呼ばれる「ボーイング747-400」。ちなみに、アメリカの大統領専用機は747-200。

f0147385_0141068.jpg

[PR]

by tphotlabo | 2008-07-08 00:19 | 新千歳空港


<< かもめ丸@沼津港      シオカラトンボ@小石川植物園 >>