撮影日記 D80

tphotlabo.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 02日

中央アルプス・千畳敷カールの真冬の雪景色

駒ケ岳ロープウェイを降りると、宝剣岳(標高2931m)の麓に千畳敷カールが目の前に広がります。千畳敷カールは太古の昔、氷河期時代の名残で、氷河が削り取ったすり鉢状の窪地だそうです。
f0147385_044786.jpg

[D80+AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-F4.5G(IF)]
f0147385_0444248.jpg

[D80+AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)]
[PR]

by tphotlabo | 2008-01-02 23:29 | 風景・夜景


<< 中央アルプス・千畳敷カール 夕...      雲上の世界に広がる中央アルプス... >>